SSブログ

自由が丘で音楽祭 [音楽業界]

マイカテゴリーに「コンサートスペースにいこう」ってのを作ったような気がしていたんだけど、ないなぁ。ま、「音楽業界」で問題ないんだけどさ。

昨日、微妙な曇り空になってしまった文化の日の目出度い休日に、はるばる東京湾岸からバス乗り継いで(東京駅南口丸ビル向かいから、等々力営業所行きという新帝都を南西にひた走る東急の長距離路線バスが出ているのじゃ!)、「自由が丘クラシック音楽祭」なるプチイベントに伺わせていただきました。
https://www.jiyugaoka-cmf.com/
この公式サイトをご覧になればお判りになりますように、住宅地の真ん中のスタジオくらいのコンサートスペースを備えたお宅(ってか、お宅兼事務所)を会場に、個人がコンサートスペースで開催するプチ・フェスティバルであります。っても、プログラムには何故かしっかり協賛企業なども並んでおり、出演者名も含め、少なくとも100人クラスのキャパがある会場で行われるローカル・フェスティバルには思えてしまうんですけどねぇ。

電車だと自由が丘とか九品仏とかから歩きなさいということなんだけど、まさかのバスでアクセスしたやくぺん先生ったら、新帝都中央駅から日比谷公会堂を眺め、総務省の横で曲がり、東京タワーを仰いで、明治学院大学の手前で目黒通りに入り、権野助坂下って、広大な世田谷の西端にやっと到達。産業経済大学前なんて馴染みのないところでバスを降り、多摩川の方に向けてなだらかに波打つ丘を下って横道に入ると、おやまぁ、こんなことになっとるわい。
IMG_1767.jpg
住宅地の中の一軒家、一階はどうやら建築事務所のオフィスになっていて、上がコンサートスペースらしい。ロビーも何もないようで、奥のアパートにアプローチする私道(なんだろうなぁ)で受付をしますです。
IMG_1764.jpg
待ってるところもないので、こんな整理券をいただき
IMG_1769.jpg
人の流れをなんとなく眺めながら、周囲のお宅にご迷惑をかけないように静かにしてる。やがて番号を呼ばれ、二階に昇れば、ピアノが据えられ上には一席分の回廊が巡らされた十畳くらいのスペースに40席くらいがギュウギュウに詰め込まれている。ここが会場であります。

そうねぇ、基本四角いだけの空間で、感じはムジカーザをもうひとまわり狭くしたくらいかしら。随分昔だけど、トロントからバスで2時間くらい行った「トロントのつくば」とも言うべきキッチナー・ウォータルーという大学街の音楽協会にダイダロスQの演奏会を聴きに行ったら、会場は明らかに引退した大学の先生のお宅で、まさかそんなところが会場とは思わずに延々と迷ったことがあった。あのお宅を思わせるなぁ。要は、北米の地方音楽協会なら、これくらいの場所で開催されることは珍しくはない、ってこと。カントゥスQの大島さんは、こういう場所は慣れたもんで、とりたてて驚かないんじゃないかしら。

こういうコンサートスペースでの演奏会は、どういう方が主催なさっているかでキャラクターが全て決まるわけだが、ここはこういう方です。読めるかなぁ
IMG_1772.jpg
ミューザ川崎の設計をなさった方だそうな。ま、いろんな意味で納得しますね。

某神楽坂の専門誌で『コンサートスペースにいこう』という連載をしている頃なら、確実に取り上げていた場所でありましょう。あの連載後、こういうプライベートな100席以下くらいの場所でのコンサートも随分と表に出てくるようになっているので、当無責任電子壁新聞を立ち読みなさってるような酔狂な皆様なら、今更どうこう言うこともないでありましょう。ただ、この規模で、このラインナップで、しっかりスポンサーなど取ってやっているって、どういう風なことになってるのか、いろいろと判らないこともある。ま、それはそれ。いろいろなやり方があるんだろうなぁ、ぐぁんばっって下さいませ、で十分でありましょう。

中身については、ラインナップをご覧になった通り。久しぶりのカントゥスQは、お得意の米国20世紀の響きを日も暮れたブンカの日の世田谷に響かせる。若きエリオット・カーターの上品な叙情が、フォンテーヌブローの森から霧のブリーカー街を抜け、自由が丘の秋の夕べの風の冷たさの中に溶けていく
IMG_1773.jpg
この広さと距離感で最もフィットするのは、東フィルの若く逞しきヴィオラのドン、須田女史が無伴奏で楽器と戦うヒンデミットの乾いた雄叫びであったのは、当然でありましょうが。

世田谷は鎮守の森の向こうの隠れ家的なプチ音楽祭、来年もモルゴアの荒井さんなどの出演で開催されるとのこと。ご関心の向きは、近くなったら情報に気をつけていて下さい。なんせ公式には各演奏会35席、こういうコンサートスペースでのイベントって、あっという間に席などなくなっちゃいますからね。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。