SSブログ

業務連絡:カメラマン仕事暫く出来ません←撤回! [売文稼業]

業務連絡です。

アホ過ぎる、情けなさ過ぎる話ですけど…メインの一眼レフと望遠ズームレンズを紛失しました。遺影。
nikonのコピー.jpg
昨晩からJR忘れ物問い合わせとコンタクトしておりますが、現時点で連絡はありません。バックアップの一眼レフは温泉県盆地オフィスに置いてありますので、「急なカメラマン込み仕事、当面、出来ません」という告知をせざるを得ませんです。

なお、毎度ながらの安定した貧乏っぷり故に、同クオリティの新しいカメラ&レンズを直ぐに買うのは不可能。当面、大きな額のギャラが入ってくるお仕事も予定がありませんので、ことによるともうこの先は条件が厳しい撮影込みのフォトジャーナリスト系の取材は出来ないかもしれません。

正直なところ、紛失そのものよりも、いままでは背負子を背負った瞬間に「あ、カメラキットが入っていない」と判った、そんな体感センサーがダメになっていたという事実の方にショックを感じております。いくら暑かったから、眠かったからといえ、あれだけの重さの違いを感覚が察知しなかったわけで…これは老化のレベルがひとつ違うものになったぞ、とかなり深刻な落ち込み状態。

うううむ、爺になるってのはこういうことなんだなぁ。楽器を弄る演奏家の方など、フィジカルな感覚を商売にしている方などは、マジでお気を付けあそばせ。

後の記録の為に無き愛しきマシンたちのために最期の様子を記しておきますとぉ、諸事情で常磐線各駅停車で南相馬の2年前まで立ち入り禁止不通地区をノンビリ新帝都に向け上っており、いわき駅に到着。ここで磐越東線に乗り換えるべく下車したわけです。客はいわき駅からの特急に乗り換え常磐線で新帝都を目指す原発関係者ばかりで、延々とこのまま2時間以上水戸まで向かう各駅停車には帰宅学生がどっと乗って来てワンマン列車内はほぼ総入れ替えになったよーであった。そのボックス席にポコンと一眼レフ君たちを転がしたままにしてきてしもーたのであーる。

うまくいけばいわき駅にあるのだろうが、この後、常磐線は水戸の南で踏切事故がありダイヤが混乱するという悪条件。駅はバタバタだろうから、まぁ、これが見納めであろうと思っております。

持って行かれた方がいらっしゃったら、売っても二束三文にしかならぬ古いカメラですから、なんとか上手く使ってくださいな…と言いたところだが、かなり扱いが面倒なカメラなんで、新たな天地で活躍も厳しいだろーな。メモリーカードにバックアップでなかなかヤバいデータも入ってるんだが(小澤征爾氏がロッラのセミナーで若い弦楽四重奏にラズモの1番を教えていて思わず4人を前に指揮を初めてしまった隠し撮り、とか…)、まぁ、その価値が判る奴の手に渡ることはまずないでしょう。

ううむ、9月のミュンヘン、どうするんじゃ?やはり神様がカメラ付き取材からも引退を勧告をしているってことなのかなぁ…

[重要な追記]

というような告知をすっかり夏日照りの無責任私設壁新聞にアップし、鶴見のQアマービレに向かったら、なんとなんと、JR東日本さんから「それらしきものが常陸多賀駅にあるから7月4日までに取りに来るよーに」という案内が来ました!

てなわけで、まだ確実に戻ってくると判ったわけではありませんけど、まず間違いないでしょうから、さっさと当電子壁新聞見出しのフォト取材引退宣言、あっさり撤回いたしますう。明日はしっかり横浜でお仕事だってしちゃうからね。

それにしても、凄いぞ、ニッポンの鉄道!素晴らしいぞ、福島・茨城県の人々!トレニタリアだったら絶対に返ってこない!KTXだったら危険物として回収された瞬間に破棄必至!アムトラックだったら…ううん、どーなんだろーなぁ?

[追記の追記]

今、常陸多賀駅で一眼レフくん、無事に受け取りました。
IMG_3168.jpg
この駅に常磐線の遺失物センターがあるわけではなく、単にこの駅を利用したどなたかが落とし物として駅員さんなりに渡し、保管されていただけのようです。残念ながら拾い主の情報は記録していないそうで、判れば佃煮の折りでもお礼に送らせていただこうと思っていたのですが、そういうことも出来ないのが残念。

一眼レフくんもレンズ君も、全くどこも弄られた感はなく、ホントに2日間お泊まりしてただけだもーん、って顔してます。うううん、アフリカ南米を除く世界全ての大陸を旅してきている猛者とはいえ、なかなか根性座ったマシンじゃわのぉ。

とにもかくにも、恐らく生涯二度と用がなさそうな常陸多賀駅、駅前中華で冷やし中華喰って、帰りはJRさんへの感謝の念を込めて特急ときわ指定席で東京駅まで戻らせていただきます。いやぁ、いろいろ勉強になりましたぁ。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。