SSブログ

本日前提:無料でジョン・アダムスの1日 [現代音楽]

作曲家ジョン・アダムスの75歳を記念して、出版社のブーシー&ホークスさんが壮大なプロモーションの1日を開催しております。アメリカ合衆国は独立記念日を来る月曜に控えた連休気分の金曜日夜、日本時間では本日土曜日の午前1時から、以下のYouTubeサイトで24時間の間、ずっとアダムス作品を無料で垂れ流しにしてくれておりまする。

今何やってるのかとか、次ぎに何が来るかとか気にせずに、延々と暑い土曜日の1日をアダムスのサウンドで浸りたいという方には、最高のBGMですのでお楽しみあれ。なお、映像はなくあくまでもノンサッチが出したアダムスのボックス・セットを流しているというものみたい。

説明がめんどーなんで、ほれ、こういうもの。ペトっ。

On July 1, 2022, Nonesuch Records releases "John Adams Collected Works," a 40-disc box set of recordings spanning more than four decades of the composer’s career with the label. Listen to a 24-hour stream of tracks from the boxset, including recordings of Adams's iconic orchestral, chamber, and opera works, plus video interviews with the composer about his music.

Learn more and purchase "John Adams Collected Works":
https://www.nonesuch.com/albums/colle...

Learn more about John Adams:
https://www.boosey.com/Adams

アダムスといえば、この9月にはSFオペラで《アンソニーとクレオパトラ》なんてメト意識しすぎの狙いすぎ新作が出るし
https://www.sfopera.com/on-stage/antony-and-cleopatra/
世間的には、9月からのシーズンでパリ・オペラ座がデュダメル指揮ニクソンとニクソン夫人をトマス・ハンプソンとレネ・フレミングなんて突拍子もないキャストで《中国のニクソン》新演出を出すことが最大の話題でしょうねぇ。これは絶対にDG辺りが録音しそうだなぁ。
https://www.operadeparis.fr/en/season-22-23/opera/nixon-in-china
いやぁ、凄い時代になったものよ。SFOはタイミングとして無理だが、パリは…これはもうエミレーツで行くしかないか。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。