SSブログ

ヤーノシュ・シュタルケル生誕100年チェロ祭始まりました [音楽業界]

ソウル、ロッテ・コンサートホール裏の新宿歌舞伎町のようなちょっとアヤシげな場所の安宿です。先程、堤剛&ヤン・ソンウォン両お弟子さんのプロデュースによる日韓共催「ヤーノシュ・シュタルケル生誕100年記念チェロ音楽祭」の初日、師シュタルケルに捧げるバッハ無伴奏チェロ組曲全6曲演奏会 in Seoulが終わりました。
IMG_8970.jpg
バテバテなんで、ともかく無事に終わったというご報告のみ。半島最大の巨大ショッピングモールの屋上に乗っかるホールに向けて上がっていく芸劇エスカレーターにも匹敵する長大なエスカレーターの横に、こんなデッカい宣伝告知が光ってるのをご覧あれ。

なお、この演奏会、同じメンバーで来たる日曜日にはサントリーホール・ブルーローズでも再演され、音楽祭の幕を閉じることになっております。「教えるチェリストに何かを押しつけるのではなく、その才能を最大限に引っ張り出すことを目的としていた」という名師匠の直接の弟子、あるいはその影響を受けている若い世代の様々なバッハを体験ししたい方は、是非どうぞ。

明日は朝の9時半から堤先生のマスタークラス。もうこちらもぶっ倒れます。とにもかくにも、無事に始まって、関係者の皆様、お疲れ様でした。明日からもまだ暫く疲れましょう!

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。