SSブログ

絶版撤回! [売文稼業]

例大祭の最中、佃厄偏庵の前の路地にゃ机と椅子と縁台が引っ張り出され、提灯の下に茣蓙まで敷かれ、すっかり宴会気分。お隣の魚河岸ご隠居、かつては佃小橋の袂に住んでらっしゃったというあにいんとこも似たような状況だし、夜ともなれば七輪囲み炭火焼き三昧が始まってさ。
003のコピー.jpg
ゆふいんの連中やら、晴海のNPOの職員やらが集まってるそんな宴もたけなわに、ぽにょぽにょした嫁さん連れて、やくぺん先生のかつての単行本担当の編集者、こないだまで住吉さんのお慈悲到る月四住人だった現潮浜亭若旦那が、酒もって乗り込んでらっしゃった。

開口一番、「ゴメンナサイ、ご心配かけましたが、破棄処分、なくなりました。ともかく在庫の300冊ちょっと、なんとしても売り切ります」。
http://yakupen.blog.so-net.ne.jp/archive/20080730

おおお、なにがなんだかよーわからんし、どんなやりとりが内部で在ったか知らぬが、とにもかくにも拙著をギロチンで裁断死刑に処す、という判決が覆ったとのことであります。一生さんがなにやらした、とかいうことではないそうなので、余分なことは考えないように。

なにはともあれ、めでたや。これも真面目に山車について佃の子供らを事故からまもり、上空から降り注ぐ水しぶきにカメラを防備しつつ懸命に働く町会諸氏のお姿を必死に撮影していた我が身を、住吉様がご覧になって下さったからであろーや。なんせね、大戦中、相生橋から向こうの深川を火の海にして壊滅させた米軍がここ佃を爆撃しなかったのは、ひたすらに住吉さんの御陰である、と地元長老は信じて止まぬ。それほどお偉い神様なのじゃ、在庫裁断破棄処分を撤回するなどおちゃのこさいさいであろーぞ。

というわけで、拙著『ホールに音が刻まれるとき』、絶版破棄処分は当面なくなりました。とはいえ、増版などはあり得ないでしょうから、事態は特に変わったわけではない。出版業、辛い中で、ぎょうせいさん、ありがとーございました。秋には新木場に移転なさるそうで、太っ腹なお隣は深川八幡様の氏子さんになられるわけだ。こうなったら、2週間後の隣町の超派手派手例大祭も、お祝い申し上げないとなぁ。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

ボーや

絶版の話し、無くなって良かったです。

申し訳無いですが、個人で買う予定はありませんでしたが、近くの図書館に購入希望を出そうと思ったので、時間が間に合うかどうかが心配でした。

(旧)第一生命ホールは、私が生のオペラ演奏を体験した初めての場所だったし、東京室内歌劇場の公演には、その後何回か出掛けているので、ちょっとは興味があったのです。

残念な事に、田舎からは通えない場所に移転してしまったので、(新)ホールは一度も行った事がありません。

by ボーや (2008-08-10 18:45) 

Yakupen

ボーや様、ありがとうございます。なにしろ、ぶった切られる、というのは考えただけで心が痛いですから。図書館で買っていただけるのはとても有り難いことです。とにもかくにも、あと300冊くらいですから、ホントは日本の大学図書館などが買ってくれればアッというまなんですけど。

晴海は遠い、という印象は、東京の西側の方にはとてもあるみたいですね。まあ、小生も、新宿よりも向こうは余程のことがないと行きませんから、それはそれで仕方がないことでしょう。新しい第一生命ホールは、「東京にある民間ローカルホール」という考え方でやってますし。なんであれ、図書館関係、よろしくお願いします。
by Yakupen (2008-08-10 20:50) 

ボーや

Yakupen 先生、こんばんは。

地元の図書館にリクエストしていた結果がやっと帰ってきました。

購入は駄目だそうです。でも、県内の別の図書館から借りてきてやったから、とっとと読んで返す様に(なんて失敬な表現ではありませんが)とのお達しでした。

今、ちょっとだけ読んでいますが、東京室内歌劇場の私が通った頃の資料に「穴」がある事を発見!
202ページ1978年12月分に、公演名がありません。(実は、「三文オペラ」だったりする、、)

私はその2つ前の「ユリシーズの帰郷」から聞き出した様な気がします。(プログラムを掘り出だすと判りますが、、)

あと、7ページの「日本工業倶楽部会館」も、チェンバロのコンサートで行った事がある様な気がします。なんか、懐かしいな~。

ここも無くなったんですか?

だったら、残念だな~。

by ボーや (2008-10-02 21:30) 

Yakupen

ボーやさま、落ち穂拾い、有り難う御座います。2001年にあの本を出すときには、正直、いっぱいデータに穴がある筈なので、そういうのは今やネットを使って皆様から教えて貰う時代です、なんてプレゼンでは騒いだんですけど、まだちょっとはやかったみたいでした。今だったら、何の問題もなく、ご指摘のようなデータの穴が埋められたと思うんですけど。

なんにせよ、ご指摘有り難う御座います。その三文オペラ、小生もいたような気がするなぁ。言われてみれば、あれは第一生命ホールだったっけ。

日本工業倶楽部は、今は残念ながらありません。というか、最近流行の一部だけリストアして新しい建物に建て替えるやり方をして、新しくなってからは、小生は気色悪くて近寄りたくない感じです。東京駅前の、今や流行スポットの新丸ビル裏で、ちゃりちゃり前は通ることは多いんですけどねぇ。

ご指摘、有り難う御座いました。まだまだ穴はあるはずです。
by Yakupen (2008-10-03 00:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1